目の前のお客様の悩みを一緒に考え、解決する仕事に携わる喜び
「誰かの話を聞いて問題点を整理したり、
提案したりすることが好きだし、得意だった」と語ったのは
IT戦略室のシステムエンジニア。
お客様の悩みを聞き、一緒に考え、提案する。
いい意味でお客様が仲間のように感じられるところが、
この仕事の楽しさだという。


お客様の話を「聞く」「考える」そして「提案する」

入社研修後、ある大型プロジェクトの問い合わせ対応を担当した後、今所属しているIT戦略室に配属になりました。この部署では、オフィス移転を支援するプロジェクトやある工場のネットワークなどのプロジェクトを担当してきました。
最も印象に残っているのは、入社2年目で複数の会社の人が利用できる共用会議室の予約システムを導入する仕事です。なぜなら、私がはじめて一から携わり、担当として最後まで見届けた仕事だったからです。
私達、システムエンジニアの仕事は、お客様の話を聞いて、提案をすること(要件定義)。会議室の予約システムを導入するにあたって、お客様がしたいことを全部ヒアリングして、候補となるシステムを比較して、実際にシステムを使用する流れをシミュレーションして、それをお客様に説明して……。
「IT」「システム」というキーワードを耳にすると、PCの前で仕事をしている姿をイメージされがちですが、どちらかというとお客様の話を聞く、考える、提案するというお客様と接することが私達システムエンジニアの仕事なんだと思います。
特にSSSのシステムエンジニアは、お客様がとにかく近い。「システムが安定的に稼働するようになるにはどうしたらいいだろう?」「どうしたらコストカットにつながるだろう?」そんなことをお客様と一緒に考えている時間がすごく多く、お客様がいい意味で仲間のように感じられるところがこの仕事をしていてとても楽しいと思うところです。一度、新幹線で一緒に出張に行って帰ってくる道中もずっと一緒に考えていたこともある、それぐらいSSSで働いているとお客様が近いんです。



「ITのプロ」として勉強し続ける大切さ

私達システムエンジニアは直接プログラミングなどをすることはありません。実際にシステム開発などをする際には、協力パートナーの方々にお願いをすることがあります。でも、お客様からすれば、私も「ITのプロ」であることは間違いありません。
時にクラウドやIaaSなどの最新の情報システムを「ITのプロ」として提案しなくてはいけません。だからこそ、常に勉強し続けることがとても大切です。 勉強をするといっても、一人で黙々と勉強する、ということはほとんどありません。多くの場合は仕事をしながら学んでいくことがほとんどです。終業後に先輩から個人レッスンで熱血レクチャーを受けていた時期があり、先輩の教えをノートに書きためています。
ちなみに、私はとても心配性で神経質なんです。そんな私に上司や先輩が絶対に「大丈夫、なんとかなるよ」って言ってくれて、任せてくれます。その言葉にいつも支えられてます。こういう人間関係に恵まれているところも含めてSSSに入ってよかったなって思います。

念願かなった
住友化学のシステムエンジニアという仕事


私は出身が九州なんです。子供の頃から「住友化学はすごい会社なんだ。すごく大きくて、世界に進出していて、そして、大分にも雇用を生み出している(注:住友化学の主要工場が大分にある)」と父から教わってきました。そんなこともあって、住友化学という会社には憧れにも近い想いをもっていたんです。
私は、情報システムの勉強をしていたわけでもありませんし、はじめからIT業界に絞って就職活動をしていたわけでもありません。ただ、もともと学生の頃から、誰かの話を聞いて問題点を整理したり、提案したりすることが好きだし、得意だったんです。そんな自分の強みを活かせる仕事って何だろう?って考えた時にシステムエンジニアという仕事が選択肢に上がってきました。
そんな中で、住友化学のシステムを担当する会社があるということを知ったんです。それがSSSとの出会いでした。もうこの時点でSSSしかないなって(笑)。



コミュニケーションの起点になれる人に来てほしい

IT業界というと専門的な勉強をしていない人には敷居が高く感じられるかもしれません。でも、ITや情報システムについての知識を持っている人でなければ活躍できないかというと、全くそんなことはありません。むしろ、専門的な知識がなくても、前向きに仕事に取り組んで、日々の仕事の中から勉強できる人であれば、必ず周りの人が助けてくれます。
個人的にはとびっきり明るい人に来てほしいなって思っています。人と接することが好きで、明るく、前向きな人。私達の仕事はチームワークが問われます。だからこそ声をかけられるのを待つだけでなく、自分から声をかけてコミュニケーションの起点になることができるような人、お待ちしています!
これまでのキャリア

九州出身
農学部生物環境学科 卒
2012年新卒入社

子供の頃から「住友化学は日本を代表する大企業で、大分県にもたくさん貢献している」と父から教わってきたので、住友化学には憧れにも近い想いを持っていた。大学時代は、農学部で土壌の研究をしていたが、職業診断でSE が適していると出たこともあり、SSS のSE 職に。

2012 年 11 月〜 IT戦略室
住友化学グループ会社(20数社)のオフィス移転を担当。
また、移転先の共用会議室予約システムの導入を実担当者として完遂。

2013 年 7 月〜
工場の屋外無線LAN 構築、グループ会社のサーバ更新など小規模案件を多数担当。

2014 年 4 月〜
新IaaS環境(クラウドサービス)へ、物理環境からのサーバ移行を担当。
主にネットワーク周辺、ベンダー管理を担当している。



もっと人を知る



仕事と人を知る TOPに戻る