住友化学システムサービス(SSS)が求めるシステムエンジニア(SE)とは、お客様の話に真摯に耳を傾け、共に考え、ITのプロとしてお客様に最適なシステムを構築・提案できる人材のこと。

SSSのシステムエンジニアは、人と接する“サービス業”だと考えています。パソコンに向かって黙々とプログラミングをする仕事ではありません。

お客様や協力会社、プロジェクトメンバーたちとコミュニケーションを図り、一緒に目標に向かうチームワークを大切にしてほしいと思っています。

もちろん、お客様へ提案するためのIT知識は必要です。
いまはIT知識がなくても、社内教育で基礎から学べますし、
上司・先輩のサポートの下、日々の業務を通じてスキルアップできます。
自ら学び続ける姿勢があれば、誰でもSEになれるのです。

システムエンジニアとして様々な経験を積んだのちには、システムコンサルタントとして、グローバルなビジネスやIT戦略に関わる仕事で活躍するチャンスが待っています。




SSSでは多数のプロジェクトが動いています。
社員たちが入社何年目にどんなプロジェクトに関わってきたのか、その一部を紹介します。


※1 ERP(Enterprise Resource Planning)F基幹業務向けの情報システム・パッケージ。業務やサービスの中核となる重要なシステム。
※2 IaaS (Infrastructure as a Service):インターネット上で社内システムを構築する環境を提供するサービスモデル。


仕事と人を知るTopに戻る